武装神姫にぽかぽかするブログ 布服、小物など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手縫いで簡単に作れるオビツ11用型紙シリーズ!(つづく?)

長袖Tシャツと長ズボンの型紙(のようなもの)です
よかったら作ってみてください(> <)
サムネイル画像をクリックすると実寸画像が表示されます
pattern_up1.jpg

用意するもの
・針
・糸
・生地
・お洋服を作ってあげたい気持ち!

縫い方
長袖Tシャツ編
・生地を切り取る
 左右対称に切るのがポイントです~
 ※型紙の黒い丸のところが襟ぐりになるので切り抜いてください
 

・生地の裏側に縫い代を折って襟ぐりを一周縫う
 縫いづらいですが、がんばってください!!ここが一番難しくあとは簡単です!

・袖と、すそを4ミリくらいの縫い代で縫う(適当ですが;型紙の点線が縫い代です・・・)
 ※襟ぐりから袖口までの長さをそろえるように注意です

・完成したときの表が内側になるように半分に折る
 型紙の細い線のところを折ってください

・左右の袖と脇をL字に縫って、ひっくり返して完成です♪

 スタンプしたり、いろいろアレンジできそうですね

縫い方
長ズボン編
・生地を2枚切り取る
 それぞれ右足・左足になります~

・2枚とも上辺(腰回り)下辺(すそ)を縫う
 ここでズボンの長さが決まるのでボディに合わせて縫い代を決めてください

(上辺は1枚は左側を1センチくらい
 もう一枚は右側を1センチくらい縫わずに残しておくと後で良いです!
残したところはズボンのおしり部分になります)

・完成したときの表が内側になるように縦半分に折る

・すそから縫う(型紙の曲線のあたりまでです)
 ここでズボンの太ささ決まります
縫ったら足が入るか確かめてみるといいかもです

・2枚を合わせて縫う
 完成したときの表が内側になるように、上辺をあわせるとズボンっぽい形になると思います~
上辺を端まで縫ってある方を、上辺から股まで縫います
(ここがズボンを履いた時の前側になります)

・ここでオビツボディに履かせてみます!
まだおしりの部分が縫えていない状態ですが、履かせてみて後ろの縫い代をどのくらいにするか決めます
上辺の縫うところに印をつけて、ボディから脱がせます~

・印をつけたところから股まで縫います
 縫って、大きく余った縫い代があったら切ります
(1センチ残したあの部分です)

・ひっくりかえして完成!!

同じ縫い方で半ズボンや七分丈もつくれます^^b

【2014/11/19 23:20】 | オビツ11用型紙
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。